目黒区

目黒区の様々なエリア

目黒と一言で言いましても細かく分けるといろいろなエリアがあります。

 

山手線目黒駅周辺なら少し歩けば白金方面に出ますので、庭園美術館などはその中の名所の一つ、その先のエリアは大人の楽しめるお店もたくさんあります。

 

白金のプラチナ通は、まさに大人のストリートです。落ち着いた雰囲気のショップやすれ違う人さえ一味違うエレガントな雰囲気の通りです。

 

ところ変わって東急東横線中目黒駅界隈は、同じ目黒区でもかなり雰囲気が違います。

 

白金周辺に比べると、やや年齢層が低めのおしゃれスポットでもあります。

 

桜の季節は目黒川沿いに花見客が溢れ、都内でも屈指の花見スポットとして賑わいます。

 

その時期を過ぎると割合落ち着いた雰囲気に戻りますが、この周辺はファッションブランドのお店が多い街、代官山から続くお洒落なエリアです。

 

渋谷や新宿に比べ個人規模のお店が多いのが特徴で、昔の代官山を彷彿とさせる面白い店がたくさんあります。

 

個人規模と言えばグルメ関連のお店も同様で、この辺りは都内でも有名なグルメスポットが多数存在するエリア、中目黒から三軒茶屋、池尻大橋方面まで美味しくて人気のある店が、ところどころに点在しています。

 

この周辺は目黒川沿いを中心に人気のある散歩コースの一つでもあり、朝夕と犬を連れて散歩する人達をたくさん見掛けます。

 

どこか下町っぽさも残る街で、新しいトレンドと上手くミックスされた雰囲気を持っています。

 

古民家を改造したようなごはんどころは、連日にぎわっています。花見の時期には、毎日予約でいっぱいでなかなか予約が取れないほどの人気店が軒を連ねています。

 

よくテレビドラマの舞台になることもあり、登場シーンを見て訪れる観光客が多いのもこの街の人気の理由です。

 

ショッピングエリアとしてはまだまだ歴史が浅い街ですが、中目黒駅周辺の開発や高層マンションの増築などによりより人気が高まってきている地域だと言えます。

 

これから更に発展が期待できる街と言っていいと思います。

目黒川沿いを散策

目黒川沿い散策がとっても楽しいです。 東急中目黒駅で下車して、ちょっと歩いたらすぐに目黒川です。 ぱっと桜並木が川を覆うように並んでいるのに目を奪われるでしょう。 春先はピンク色の桜がずらりと並んで圧巻ですが、今の時期は緑が濃く、青い香りを深く吸い込み、リラックスしながら散策スタート。 まずは目黒川を上るように北西に向かって歩きます。川沿いにはカフェや雑貨屋さんが小さな看板を出しています。 意匠をこらした立て看板を1つ1つチェックしながら、ときどき顔を上げるとお洒落なビルが多いことに気づきます。 クリエイティブカンパニーが多い地域ですので、ただのオフィスビルではなくデザイン性に富んだビルが多いのです。 私の場合、ちょっと気になるビルがあったら中が写りこまないように注意してスマホで撮影。 「こんなビルあったよー」とFacebookにUPするのも楽しみの1つ。 桜のライトアップが節電のため中止になりそうな時期がありましたが、その時は人力で発電しライトアップをするというイベントを開催していました。 昼間に、鮮やかな青空となだらかな目黒川に挟まれる桜も絶景ですが、やはり夜空にライトアップされ浮かび上がる薄桃色の桜は最高です。 ある程度行くと山手通りにぶつかるので、そこから川の反対側に渡ってUターンします。 山手通りがすぐ近くにあるのに、なぜか目黒川沿いはとても静かです。 ちょっと疲れたら、途中でカフェに入るのも良いでしょう。私が行ったところはお抹茶とあんみつセットで680円でした。 のんびり歩くこと1時間ちょっとで中目黒駅に到着します。ちょっとした散歩コースになりますよ。